そもそもアプリって何?

よく聞くけどアプリって何?

インターネットが身近な存在になってから、アプリという言葉も良く聞くようになったとおもいませんか。

 

しかし、アプリとは何かを聞かれたときに答えられますか。
何となくは分かっていても説明するのは難しかったりしますよね。

 

アプリとはアプリケーションソフトウェアの略です。
アプリケーションソフトウェアの意味は、応用、適用、申し込み、申請などになります。
すごく難しいネーミングですが、簡単に説明しますと、アプリとは表計算ソフトやゲーム、電子メールなど、
ある目的の為に設計されたソフトの事を指します。

 

例えば、地図のアプリは目的地の行き方を知る目的を持ったアプリです。
ですから、さんポトラはポイントを稼ぐ為であったり、GREEはゲームや交流を目的としたソフトですのでアプリになります。

 

パソコンや携帯電話、スマートフォンなどの性能が高くなっていくにつれて、私たちが利用できる便利なアプリが増えていきます。
スマートフォンでは月額料金を支払えばアプリをダウンロードし放題なんてメーカーもありますから、身近にある携帯電話でアプリを利用してみましょう。